腰痛治してげんき生活~辛い痛みの改善方法教えます~

腰痛の改善

デスクワークの人は腰痛と隣り合わせ

背筋が曲がっていたり、お腹をつき出すようにして歩いていると、腰痛になる確率が高くなります。正しい姿勢に改善することで、腰痛になる可能性は低くなるのです。 しかし、正しい姿勢でいればいいと言うわけでもありません。たとえ背筋が伸びていたとしても、長時間同じ姿勢をしていると腰に負担がかかってきます。デスクワークの人は腰痛と隣り合わせなので、姿勢を正すことには敏感です。しかし、長時間座ったまま、同じ姿勢のままではいけません。1時間か2時間おきに立ち上がって背筋を伸ばしたりすることが重要です。 また、睡眠不足や過労が原因になることもあります。これらを改善することも大事です。もちろん、適度に運動もしましょう。

医学は日々進歩している

今までは、腰痛の原因ははっきりしないことが珍しくなく、どう改善すればいいか悩むことも多かったです。しかし、最近は医学の進歩と共に、腰痛の原因や改善方法などが、昔よりも分かるようになってきました。 もちろん、今までと同様分からないこともありますが、手術方法の開発は進んでいます。さらに、昔では考えられなかった、腰痛に対して薬物療法がとられることもあるのです。抗うつ剤が腰痛の改善に高い効果があるとは、少し前なら信じられなかったでしょう。全てではないですが、腰痛はストレスが原因で起こることが多く、薬物療法がいいと考えられたのです。 また、腰痛になったら安静が一番と言われていました。今では軽い運動をした方がいいと言われています。

Top